音楽配信サイト、不審請求が多発 消費者庁、注意呼び掛け

  • 2010.02.20 Saturday
  • 17:22
2010年2月20日 夕刊
 音楽配信サイト「iTunes Store(アイチューンズストア)」の利用者が覚えのない料金を請求されるトラブルが多発、消費者庁は、利用者に注意を呼び掛けるとともに、サイトを運営する米アップル社に実態や対応の説明を求めている。
 消費者庁によると、相談はほかのサイト利用者も含め昨年秋ごろから増加。iTunes利用者が主に使っている大手カード会社5社への聞き取り調査で、計95件、総額約700万円の不審な請求が確認された。原因は不明だが、ソフト購入時に入力するIDやパスワードが流出した恐れがあるという。
 これを受け、消費者庁は今月中旬、アップル社の日本法人「アップルジャパン」に(1)被害の把握の程度(2)原因究明の見通し(3)個人情報保護の実態(4)利用者から相談を受けた際の対応(5)相談窓口の設置予定−などについて説明を求める質問状を提出。業界団体の日本クレジット協会にもカード各社への調査を要請した。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010022002000242.html
気をつけないと、ですね。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

amazon

google

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ボージョレ」解禁…ワイン党、都内の祝賀イベントで乾杯
    phentermine (12/02)
  • サクセス、将棋思考エンジン「BONANZA」がPSPに登場PSP「最強将棋 BONANZA」
    pornhub (12/02)
  • Adobe、クリックジャック攻撃対策も行われたFlash Player 10を公開
    cheap cialis (12/02)
  • GoogleをハッキングしてMP3をダウンロードする方法
    christmas cards (12/02)

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM