ハドソン、Windows phone向けアプリ配信サービスを開始 第1弾アプリは「ボンバーマン」と「高橋名人の冒険島 復刻版」

  • 2009.12.24 Thursday
  • 16:54
12月24日 配信開始

価格:各600円

 株式会社ハドソンは、マイクロソフトのWindows phone向けアプリケーション配信サービス「Windows Marketplace for Mobile」でのゲームアプリ配信サービスを、12月24日より開始した。配信第1弾アプリは、「ボンバーマン」と「高橋名人の冒険島 復刻版」の2タイトルとなっている。

 「ボンバーマン」と「高橋名人の冒険島 復刻版」は、いずれもiモード版をWindows phone向けに改良したもので、アプリックスの開発したiモード用アプリ変換ツール「Mobile Game Deployer(MGD)」を利用して制作されている。Windows phone向けタイトルは、今後も随時配信される予定。

■ ボンバーマン

 1993年12月に発売されたPCエンジン用「ボンバーマン'94」をベースに制作されたゲーム。「フリックで移動」、「タップで停止」、「タップ2回で爆弾設置」など、ボンバーマンの操作方法がWindows phone向けに最適化されている。キーボードを搭載している機種では、キーボードを利用してキャラクターを操作できる。

 ゲームの舞台となるステージは、エリアごとに特徴の異なるギミックが用意されたものが20種収録されている。また、ボンバーマンの相棒「ルーイ」も登場する。対応機種は、Windows Mobile 6.0/6.1/6.5。

■ 高橋名人の冒険島 復刻版

 ファミコン用「高橋名人の冒険島」のゲーム性を再現したゲームアプリ。FC版の難易度やグラフィックスを再現した「クラシックモード」、初心者向けにゲームバランスなどが調整された「アレンジモード」の2種類のモードが収録されている。

 なお本作も、「ボンバーマン」と同様に、タッチ操作とキーボード操作の両方に対応している。対応機種は、Windows Mobile 6.0/6.1/6.5。

□ハドソンのホームページ
http://www.hudson.co.jp/

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20091224_339290.html
iPhoneやAndroidに話題を攫われがちなWindowsPhoneですが、多少なりとも盛り上がって欲しいものです。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

amazon

google

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ボージョレ」解禁…ワイン党、都内の祝賀イベントで乾杯
    phentermine (12/02)
  • サクセス、将棋思考エンジン「BONANZA」がPSPに登場PSP「最強将棋 BONANZA」
    pornhub (12/02)
  • Adobe、クリックジャック攻撃対策も行われたFlash Player 10を公開
    cheap cialis (12/02)
  • GoogleをハッキングしてMP3をダウンロードする方法
    christmas cards (12/02)

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM