グーグル、「Android 2.0」のSDKをリリース[CNET Japan]

  • 2009.10.28 Wednesday
  • 16:19
 Verizon WirelessがMotorolaの新たなスマートフォン「Droid」を米国時間10月28日に発表するための準備を進める中で、Googleは27日、待望のアップデートされた携帯電話向けOS「Android 2.0」のソフトウェア開発キット(SDK)をリリースした。「Eclair」という開発コード名が付されたAndroid 2.0では、数々の機能向上およびインターフェースの変更が実施されている。予想されていた通りにマルチタッチのサポートがなされたほか、Googleは、若干ながら予想外の変更点も明らかにしている。ユーザーが着目すべきハイライトは、以下の通りである。
「Microsoft Exchange」のアカウントおよび連絡先を含む複数の電子メールアカウントとの同期がサポートされている。とはいえ、残念な点としては、「Exchangeのサポートをデバイスに搭載するかどうかは、各携帯電話メーカーの判断に任されている」とも説明されている。
開発者は、さらなるデータソース向けに同期アダプタを製作することができる。
連絡先の写真をタップすると、電子メール、テキストメッセージ、通話を開始可能になっている。さらに、この「Quick Contactウィジェット」機能は、電子メール、インスタントメッセンジャー(IM)、予定表などの複数のアプリケーションに常駐させられる。
電子メールの受信箱が統合されている。
デジタルズーム、シーン選択モード、ホワイトバランスの調整、カラーエフェクト、マクロフォーカス機能など、各種カメラのコントロール機能が改善されている。
Androidのバーチャルキーボードレイアウトが改良され、より速く正確なタイピングが可能になっている。また、Googleの説明では「マルチタッチサポートによって、2本の指で素早くタイピングをしてもキーの押し間違いがないように配慮されている」という。
オブジェクトのプッシュおよび連絡先へのアクセスがサポートされた「Bluetooth 2.1」に対応している。
検索およびナビゲーションが改良され、ウェブページのサムネイルに対応したブックマーク機能が搭載されるなど、ブラウザのユーザーインターフェースがアップデートされており、HTML5のサポートやダブルタップによるズーム表示への対応が追加されている。
テキストおよびマルチメディアメッセージの検索機能が追加されている。
 Verizon Wirelessが提供するDroidにAndroid 2.0が搭載されるものの、現行のAndroidを採用するデバイス向けに新OSがリリースされるのかどうかや、いつリリースされるのかなどは定かでない。
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=RS2040245228102009
アンドロイドアプリの開発気運が一層高まっていきそうですね。
iPhoneは既に盛り上がっていますし。
WindowsMobileのMarketPlaceは置いていかれていますね。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

amazon

google

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ボージョレ」解禁…ワイン党、都内の祝賀イベントで乾杯
    phentermine (12/02)
  • サクセス、将棋思考エンジン「BONANZA」がPSPに登場PSP「最強将棋 BONANZA」
    pornhub (12/02)
  • Adobe、クリックジャック攻撃対策も行われたFlash Player 10を公開
    cheap cialis (12/02)
  • GoogleをハッキングしてMP3をダウンロードする方法
    christmas cards (12/02)

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM