「ドラえもん」のひみつ道具は実在する?

  • 2010.05.27 Thursday
  • 11:37
 日本科学未来館は、「ドラえもんの科学みらい展」を2010年6月12日から10年9月27日まで開催する。

 「ドラえもん」のようなロボットや、「タケコプター」のように自由に空を飛ぶことを目指した世界一小さいヘリコプター、「ほんやくコンニャク」のように話した言葉を翻訳してくれる装置など、「ドラえもん」の魅力のひとつである「ひみつ道具」が、現在の科学技術でどこまで実現されているのかを展示で体験することができる。

 入場料金は常設展示共通で大人1300円、18歳以下600円。本展のみ入場だと大人1000円、18歳以下500円(小学校未就学児は無料)。

 休館日は火曜日(7月27日から8月31日の期間は開館)。<モノウォッチ>
http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=JC67228&cc=06&nt=00
これは楽しそうな!ぜひ行ってみたいみたいですね。

趣味のインターネット地図ウォッチ 第78回:立体地図キット「だんだん地図」を作ってみました

  • 2010.01.14 Thursday
  • 12:03
● スチレンペーパーを切り貼りして作る立体地図
 Google Earthなどの3D地図を見ていて、思わず画面に手を触れたくなったことはないだろうか? 激しく隆起した険しい山岳地帯を眺めていると、直に触って凸凹の具合を確かめたくなるものだが、そんな思いを手軽にかなえてくれるのが立体地図だ。

 博物館などに飾ってある立体地図は高価なのでちょっと手が届かないが、個人で手に入る立体地図もある。株式会社ニシムラ精密地形模型の「だんだん地図」という商品がそれだ。コンター(等高線)が描かれたボードを切って、重ねて貼っていくことで、“段々”状の立体地図を作り上げるキットである。

 材質はスチレンペーパーで、カッターで簡単に切れるので誰でも気軽に作れる。自らの手で立体地図を組み立てることができるこのキット、その作り心地はどんなものだろうか。今回は、この「だんだん地図」の製作レポートをお届けしよう。

 「だんだん地図」には、「日本全図」「富士山」「八ヶ岳・諏訪湖」「箱根」「伊豆半島」など全9種類がそろっている。「北アルプス」など数多くの名山を含む大きなものから、「淡路島」や「伊豆大島」など離島を再現した小さいものまで幅広いラインナップだ。今回挑戦するのは、この中の「富士山」。サイズは19cm×28cm、縮尺は1/20万、価格は3800円の商品だ。

 ちなみに「だんだん地図」とは別に、より小型にしてリーズナブルな価格にした「プチだんだん地図」というシリーズもある。実はこのシリーズにも富士山があるのだが、こちらはサイズが13cm×18cmで縮尺は1/25万、価格は1350円。「だんだん地図」の富士山は等高線の間隔(スチレンペーパー1段)が100mとなっているが、「プチだんだん地図」の富士山は倍の200mとなっており、完成写真を見ても「だんだん地図」のほうが明らかに精密に感じる。もちろんその分、「だんだん地図」のほうが切り貼りの手間はずっと多い。

 なお、ネットでは、楽天市場やAmazon.co.jp、MAPSHOPなどで「だんだん地図」を販売している。

● 複雑な等高線に沿ってカッターで切り抜き
 パッケージを開けると、中からは標高別の等高線が描かれたスチレンペーパーの束がゴソッと出てくる。等高線の太線に沿ってカッターで切り取り、重ねて貼っていけば完成だ。ただし言葉で言うのは簡単だが、実際にやってみるとかなり骨が折れる。複雑に入り組んだ等高線に沿ってカットしていくのが意外と難しいのだ。

 カッターも普通のものとは別に、刃先の小さいものも用意しておいたほうがいい。今回、筆者が使ったのはオルファの「アートカッター」で、細かい作業をするのに適したカッターである。これに加えて、細かいパーツを貼り付けるためのピンセットや、机に刃傷が付かないようにカッターマット、直線を切るときに使う定規などもあると便利だ。接着は木工用ボンドを使うように説明書に書いてある。木工用ボンドは乾くと透明になるので、貼り付けたときに多少はみ出しても気にしないで作業できる。

● 切り抜いた等高線を1枚ずつ貼り付け
 ベースとなるボードはベニヤで、表面は水色に塗ってある。水色の部分は海を表しており、ここにまず1枚目のスチレンペーパーを貼ることからスタートする。1枚目は平野部ということで色は緑で、鉄道の路線や川を表す線が描かれてる。2枚目からは黄色っぽい色となり、標高を増すごとに茶色になっていく。等高線は100m間隔で、富士山の標高は3776mだから、全部で38枚を積み上げれば終わるわけだ。

 とは言っても、標高を100m、つまりスチレンペーパーを1段積み上げるだけでもけっこう時間がかかる。最初の1枚目は海岸線だけを切るだけですぐに終わったが、2枚目からは次第に等高線が複雑になり、切り抜きの作業時間はどんどん長くなる。富士山だけでなく、周りの山々など「飛び地」になっているパーツもあり、豆粒ほどの小さな断片をいくつも切り抜かなければならない。気を抜くと刃先が滑って余計なところを切ってしまう危険性もあるので、注意深く作業を進める必要がある。

 特に標高900〜1500mあたりがしんどかった。富士山自体はきれいな円錐形で等高線もそれほど複雑ではないのだが、周囲の愛鷹山や毛無山、三ッ峠山などの等高線がギザギザしていて切るのが大変なのだ。これが標高2000mを超えたあたりになると、富士山以外に高いものが無くなるので俄然と楽になる。

● 完成後に実感できる地形の学習効果
 スチレンペーパーの積み重ねが頂上に近づくにつれて高まる興奮は、登山のピークハントにも似ている。今回、この「だんだん地図」を作るにあたって、最初に挑戦したのが富士山でよかったとしみじみ思う。富士山のようにシンプルな形の山なら、終盤は切り抜くのが簡単になり、ひたすら高みを目指すべく作業に没頭できるからだ。

 スチレンペーパーをすべて貼り終えたのは、作業を開始してから約6時間後。細かい作業を続けたので腕はかなり重くなった。しかし心地よい疲れだ。細部の切り取りが雑で、われながら下手だとは思うが、それでも遠目から見れば一応サマにはなる。最後に湖のシールを貼れば完成だ。ちなみにパッケージには山や湖、市町村などの名称が書かれたシールも入っているのだが、説明くさくなるので今回は貼らないことにした。

 作り終えて気付くたのだが、この「だんだん地図」を完成させると、作ったエリアの地形が頭の中にたたき込まれる。製作する過程で、知らず知らずのうちに等高線の形状を覚えてしまうのだ。登山が好きな人は、「北アルプス」などに挑戦すると、北アルプス一帯の詳しい地形を自然と身に付けられるのではないだろうか。

 山好きだけでなく、この「だんだん地図」は地図好きにとってもかなり面白い趣味になりうると思う。筆者のように細かい作業の苦手な人が駆け足で作ってもそこそこ達成感を味わえるし、器用な人がこだわって作れば質の高い美しい立体地図となるだろう。自分の好きな山や島の立体地図を作り上げる喜びを、ぜひ味わっていただきたい。

 株式会社ニシムラ精密地形模型
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/chizu/20100114_342156.html
大変そうだなぁ〜。その分出来上がった時の嬉しさもスゴイでしょうね。

アマゾン初!すべての商品が送料無料に

  • 2010.01.08 Friday
  • 11:07
 大手ネット通販サイト「Amazon.co.jp」(アマゾンジャパン)が8日、すべての商品の配送料を無料するキャンペーンをスタートした。通常、1500円以下の商品を購入する場合、配送料300円がかかっていた。自宅などへの「通常配送」「コンビニでの商品受け取り」が対象となる。

 今回の送料無料キャンペーンは、今月8日午前0時から、2010年3月31日の午後11時59分(日本時間)までの購入確定分が対象。普段は送料を無料にするために、他の商品を購入して購入額が1500円以上になるように調整していた利用者にとっては、うれしいものとなりそう。

 例えば、1500円に満たないミネラスウォーターなど“重くて安い”商品も無料になるのは大きい。今回のキャンペーンを利用すれば、送料はかからずに自宅まで届けてくれるので便利。マーケットプレイスでの注文は対象外となる。

 同通販サイトは過去に「本の配送料無料キャンペーン」を09年9月から11月にかけて行ったが、すべての商品を対象としたキャンペーンは初の試みとなる。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100108006.html
これはいいかもですね。

モバイル版GIGAZINEを本日から公開開始しました

  • 2009.09.07 Monday
  • 10:10
かねてからの予告通り、NTTドコモ・au(KDDI)・ソフトバンクモバイルの3大キャリア専用にカスタマイズされたモバイル版GIGAZINEの一般公開を本日から開始します。

以前に「GIGAZINEの収益化を進めるにはどうすればいいでしょうか?」という質問を読者にした際に最も多かった回答が「モバイル版を作ってみればどうですか?」というものだったので、実現してみた次第。

というわけで、モバイル版のアドレスやQRコード、実際にどのような感じで見えるのかという大ざっぱな雰囲気は以下から。


下記画像がそのまんまモバイル版GIGAZINEに接続できるQRコードになっています。アドレスは「http://m.gigazine.net/」です。

(中略)

基本的にトップページには最新15件が表示されるようになっており、「さらに以前の記事15件を見る」をクリックすれば次の15件を見ることができます。

各タイトルをクリックすると序文が表示され、「続きを読む」をクリックすることで本文が表示される、という感じ。

埋め込み系は基本的にまともに表示されないのでモバイル版ではそのあたりは再現できません。あと、画像の画質や大きさについても、もろもろの制限によってPC版GIGAZINEと同等レベルでの表示は無理です……。

あくまでも、パソコンが手元にないけど携帯電話はあるよ!というときにサクッと表示できて、ざっくりと確認できればそれでOK、ぐらいの勢いで用意されているものなので、あまりガッツリと読みまくることを目的とはしていません、ご了承ください……。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090907_mobile_gigazine_start/
こちらでもちょくちょくネタ元にさせて頂いているGIGAZINEさんが携帯対応となりました。
更新頻度が高いサイトですので携帯でチェックできると便利ですよね。

「男性を家畜扱い」「個人情報どうなる」 婚活サイト「男の子牧場」に批判殺到

  • 2009.05.15 Friday
  • 10:32
サイバーエージェントが2009年5月13日に開始した婚活女性向けの携帯サイト「男の子牧場」が物議を醸している。女性ユーザーが身近な男性のプロフィール情報をサイトに登録して、お互いに紹介しあうサービスなのだが、草食系の男性を馬や牛にたとえてアイコン化していることなどから、「男性は家畜なのか」といった批判が殺到している。

男性を「馬」「羊」の家畜アイコンで表示

男の子牧場は、会員登録した女性が、自分の身近にいる知人男性の顔写真やプロフィールを仮想の「牧場」に登録し、紹介しあう携帯コミュニティサイト。婚活中の友人に「いいひと」を紹介するような感覚で、女性同士の情報交換を促進し、「婚活」を応援するのが目的だという。

男性情報の投稿は簡単だ。携帯メールに男性の写真を添付し、「長所・短所」「結婚相手に求める条件」といった簡単なプロフィール情報を入れてサイトに送信する。すると、バーチャルの「牧場」内に、男性が馬や牛、羊などのアイコンで表示される。青々とした牧場に、家畜で表された人間が置かれるという、少し異様な雰囲気だ。

さらに牧場の画面には、縦軸と横軸で区切られたマトリックスが表示され、ユーザーは自由に男性を分類することができる。たとえば、縦軸に「お金持ち←→貧乏」をとり、横軸に「イケメン←→ブサイク」をとって、4つのタイプに区分けするといった感じだ。「貧乏&ブサイク」で登録された男性は本当に気の毒だが……

広報ブログにコメント殺到し、「炎上」
いままでにない画期的な婚活支援サービスといえないこともないが、「男の子牧場」がスタートすると、ネットでは非難の声が巻き起こった。サイトを運営するサイバーエージェントの広報ブログには多くのコメントが殺到し、「炎上」状態になった。

「男性を牛や馬や羊のアイコンで登録って倫理的に大丈夫ですか…」
「配慮が足りないのでは? 下品だと思います」
と、男性を牛や馬などの家畜にたとえることが「男性差別」にあたるという批判のほか、「個人情報保護」の観点からも問題があるという指摘もあった。

というのも、利用規約の上では、男性情報を登録するために本人の同意を要求しているものの、実際には同意がなくてもいくらでも登録できるようになっているためだ。登録された男性のプロフィール情報は、「友達登録」した会員であれば誰でも自由に閲覧できる。

「ネーミング変更も視野に入れる」
広報ブログのコメント欄に批判が寄せられたのを受けて、サイバーエージェントは5月14日、釈明文をブログに掲載した。「男の子牧場」というネーミングに関しては、

「昨今話題になっている『草食男子』というキーワードから連想し、女性がイメージしやすいようにという意図でつけられました」
と説明。社内の男性にリサーチを行い、「問題ない」と判断したという。だが、批判が多かったことから、「ネーミングの変更」も視野にいれて再検討する、としている。

また、個人情報保護に関しては

「明らかに承諾を得ていないと判断できる写真や誹謗中傷等のコメントなどについてはサイト内監視を行い削除対応を行ってまいります」
と説明している。しかし、批判はおさまっておらず、釈明文をのせたブログにも200件以上のコメントが殺到している状態だ。

サイバーエージェント広報部はJ-CASTニュースの取材に対し、

「問題がある情報に対しては、ユーザ同士で『通報』ボタンで報告できるようになっているほか、運営元の監視員がサイトを巡回しています。削除の対象となるのは、利用規約で禁止している、本名や住所などの男性本人を特定できる情報などです。また、登録前に、本人の許可を得ているがどうか、確認するページを設けて対応する予定です。ネーミングに関しては、男性差別であるという意図は全くなかったのですが、ご指摘を真摯に受け止め、変更を検討しています」
と話している。


http://www.j-cast.com/2009/05/14041144.html
これですね。↓
「男の子牧場」※携帯電話からのみアクセス可能
バカバカしいと云うか・・・。アホすぎる。
そもそもネーミングがどうこう以前の問題なのですけどねぇ。
【関連記事】
携帯で撮影した写真から“見た目年齢”が分かる――無料顔診断サイト「顔スタ」

ソニー「テレビとゲーム、今期も赤字」 2009年3月期決算会見

  • 2009.05.15 Friday
  • 09:31
 ソニーが14日発表した2009年3月期の連結決算は売上高が前の期に比べ13%減の7兆7300億円、営業損益が2278億円の赤字(前の期は4753億円の黒字)だった。円高で売上高が目減りしたほか、液晶テレビなどの単価が下落した。記者会見した大根田伸行CFOは「今上半期も厳しい経済環境が続く」と述べ、液晶テレビとゲーム部門の赤字は2010年3月期も続くとの見通しを示した。
 09年3月期のエレクトロニクス部門は売上高が17%減の5兆4880億円、営業損益は1681億円の赤字(同4418億円の黒字)だった。液晶テレビの販売台数は1520万台と43%伸びたが、下期に入り単価が大きく下がり採算が悪化した。
 ゲーム部門の売上高は18%減の1兆531億円、営業損益は585億円の赤字(同1245億円の赤字)だった。「プレイステーション3(PS3)」の販売台数は10%増の1006万台だった。ハードディスクの容量を増やした製品が好調で、製造コストの削減により赤字幅も縮小した。「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の販売は2%増の1411万台だった。
 同時にエレクトロニクス事業で国内3拠点、海外2拠点を追加削減することも発表した。2008年12月時点で57拠点だった国内外の事業所はこれで49カ所となる。従業員8000人を削減する計画は、早期退職者の募集などによりすでにメドがついたという。大根田CFOは「想定を上回るペースでコスト削減の施策が進んでいる」と述べ、構造改革により今期に3000億円を上回る費用を削減できるとの見通しを明らかにした。
 2010年3月期の連結売上高は前期比6%減の7兆3000億円、営業損益は1100億円の赤字を見込む。液晶テレビは前期並みの1500万台の販売を計画し「通期は赤字だが下期は黒字を確保する」(大根田CFO)という。PS3の販売台数は29%増の1300万台、PSPは6%増の1500万台の販売を見込むが、円高の影響でゲーム部門全体の赤字は続く。
 大根田CFOとの主な一問一答は以下の通り。
――液晶テレビの採算が改善する理由は。
 今期の販売台数は前期とほぼ同じ水準で、コスト削減が基本になる。部品の共通化やパネルの購入価格の見直しなどをもっと突っ込んでやっていく。液晶テレビは通期の赤字幅が縮小する。下期は黒字を狙う。値段を下げて台数を追うことはせず、高画質製品と大画面製品を重視する。市場が拡大している新興国ではOEMなどで数量も増やしたい。
――台数を追わないというが「世界ナンバーワン」の旗は降ろしたのか。
 今期に限っては、数を追うより利益を確保したいということだ。数量だけでナンバーワンを目指しているわけではない。
――エコポイント制度への期待は。
 影響は自社だけに限るものではないが、テレビ販売の追い風にはなるだろう。
――ゲーム事業は赤字が続いている。ハードの値下げは考えないのか。
 価格戦略についてはノーコメントだ。PS3は採算が改善しつつあり、来年はさらにコストが下がる。PS3は台数にこだわらない戦略だったが、これからは数も伸ばしていく。ソフト販売が伸びていないように見えるが、ソフトはパッケージだけではない。ネットに接続している顧客が2300万人いる。ネット経由のソフト販売は今後1年で3倍くらいになる可能性がある。
――持ち分法適用会社のソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの苦戦が続いているが。
 財務的に厳しい状況に追い込まれており資金は必要だろう。ただソニー本社が資本注入するか借り入れの保証をするか、といった具体的なことは決まっていない。

http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMIT1b000014052009
円高が痛かったでしょうねぇ。

携帯で撮影した写真から“見た目年齢”が分かる――無料顔診断サイト「顔スタ」

  • 2009.02.06 Friday
  • 14:11
 トランスメディアGPは2月5日、3キャリアの携帯電話から顔写真を送信すると、「顔年齢」などが分かる無料顔診断サイト「顔スタ」を開設した。

 顔スタは、カメラ付き携帯から送信した顔写真を顔認識技術により解析し、「見た目年齢」や「モテSexy度」、人相から分かる性格や運勢、「美少年オーディション合格率」「美少女アイドルオーディション合格率」など、9種類の診断を行うサービス。診断結果ページのURLは友達に送信できる。

 アクセスは http://k-sta.jp/ から。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0902/05/news128.html
なかなか面白いですね。ネット上に顔写真と携帯アドレスを同時に送る、と云うのが少々気になりますけどね(24時間以内に削除する、とは書いてありますけどね)。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

amazon

google

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ボージョレ」解禁…ワイン党、都内の祝賀イベントで乾杯
    phentermine (12/02)
  • サクセス、将棋思考エンジン「BONANZA」がPSPに登場PSP「最強将棋 BONANZA」
    pornhub (12/02)
  • Adobe、クリックジャック攻撃対策も行われたFlash Player 10を公開
    cheap cialis (12/02)
  • GoogleをハッキングしてMP3をダウンロードする方法
    christmas cards (12/02)

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM